忍者ブログ
ゴールデンハムスター金熊のキミさまとマツシマの日記。むしろ最近はマツシマのどうでもいい日記とか。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母親
どんな家庭にも、何らかの問題や確執があるものだと思う。
わが家も結構確執があった家のうちのひとつ。

「確執」の大きさをモノサシで測ることなんて出来ないけど、
わが家ってそれなりにかなり問題のあった実家だったと私は思う。
(今でも問題かもしれんが…)

私の母は、はたから見たら
穏やかであんまり口答えもせず、嫌なことは「しょうがない」で済ませる、
共働きでもご飯をちゃんと作る良い母親だったんだと思う。

そんな母を、私は今でも恨んでる部分がある。
「なんでそんな良い母親を?」って思う人が大半だろうけど。

私が、「自分ばっかり母のことを好きで、母は私のことなんてそんなに好きじゃないんだな」って感じてたからかな。
こまかい理由は、書かない。

可愛さ余って憎さ百倍、荒れた時期もあった。(私がね)
2年くらいかな?絶縁してた。

もう寂しさの限界に来てホントに実感した、
天秤が釣り合わないからって意地張る方がよほど辛かったことを。

今では思いのほとんどをぶっちゃけて
ある種の山を越え仲良くやっている、我々母子。

別に今のところなんの病気にも掛かってない母だけど、ふとしたとき
「順当にいけば、先に逝くんだよな」
って思いがよぎるときがあって

そういうときは、恨みとかさておきただただ 絶 対 後 悔 し た く な い という気持ちでいっぱいになる。

そんなときに出る言葉は
「メシ食いに行こ」
「土日買い物行こ」
「ゲーム買ってきたからやろ」
「マンモグラフィー検査行けよ」
「○月有給取ってどっか行こ」
「歯医者行けよ」

今はふざけてばっかなので、こんな風に思ってることなど母は知らない。
(私の妄想でなくて本当に母は知らない。理由は書かない。)

それでも構わん。思いなど通じなくても構わんので、未だに複雑な感情はあれど
後悔しないように接したいなぁといつも思う。

なんだこの記事。いつか消すかもwwwwwww
PR
この記事にコメントする
名前:
題名:
文字色:
MAIL:
URL:
コメント本文:
PASS:
今晩は。
ブログ久しぶりに来ました。
私も自分の親は絶対死なないと思っていました
入院している母親を看護しながらも自分の親は死なないと思っていました。
でも・・・亡くなるのですね!
私27歳の時母は56歳でした。
もう亡くなって20年以上成りますが
いまだに心残りがあります。
色んな話を沢山して悔いの残らないようにね~。
つまらない話ですが気になり書きました。
ツン 2007-08-10(Fri) 23:33:34 このコメントを編集
RES:Re:今晩は。
こんにちは、ブログサボりまくりですみません…
大切にしていた家族がいなくなるのは本当に辛いと思います、
想像するだけで辛いのですから、実際そうなったら
どれだけ辛いことなのだろうと思います。
本当に、意地を張ったりして悔いを残さないように、
日々向き合っていきたいと実感しました。
2007-08-27 17:21
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メロメロパーク
最新コメント
プロフィール
HN : マツシマ
年齢 : 36歳
性別 : 女性
誕生日 : 1980/12/02
職業 : システムエンジニアっぽい
趣味 : 人騒がせ
自己紹介 :
2ch-ネタ雑談-お笑い小咄-意味不明の言葉を書きこむスレで小一時間爆笑し続けるような壷の持ち主です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ × [PR]

Shinobi.JP