忍者ブログ
ゴールデンハムスター金熊のキミさまとマツシマの日記。むしろ最近はマツシマのどうでもいい日記とか。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを書くのは実に1ヶ月以上ぶりである、マツシマです。

すさまじい勢いで、悪いサボり癖が出ましたねwwwwww(笑えない)
ま…そんな所詮、私。です。

さてこの1ヶ月ですが、要するに遊んでしかいません。
テニス、肉、酒、テニス、肉、酒、時折会議。みたいな。

バーベキューが2回ありました。2回とも別の集合体。
テニスもやりました、汗だくでTシャツに塩の結晶がつきました。
ビアガーデンにも行きましたねー、現場の人々と。星空(?)の下で飲むビールは最高でした。
ポンデケージョみたいな、チーズの入ったパン的なものが美味しかったなぁ。

ちなみに今後の予定は…、
先週振替になったテニスが明日あり、
8/30の午前中は別の会社の方と顔合わせ。
9月は大宮でのテニスが2回あり、9/23には某所でたこ焼きパーティー。
そんな感じです。
PR
行って来ました。
1回目に習ったフォアハンドの復習をしました。
「皆さんフォームは良くなってきてますので」と最後に先生が言っていたけどほんとか?
自分ではまったくワカランです。
でも、前よりもラケット持つ手は楽になったかも?
ちょっとは筋力ついてきたってことかしら。

フォームを教えてもらうとき、先生をラケットで思い切り殴りそうになってしまった。ほんとスレスレ。
自分の立ってる場所が悪かった。ああああああああああああああごめんなさいごめんなさいごめんなs(ry
「人は打っちゃダメですよwwwww」って言われました。ほんとごめんなさい。
ちなみに先生は、ドランクドラゴン鈴木をもうちょっとだけ逝け面にしたような人です。

帰りの電車の中で、一緒に通っているIさんと歓談しているとIさんが声にならない悲鳴を。
私の足のほうを指差すのだがよく見えず慌てて立ち上がり「どこ!?な、なに!?」とか叫びつつ
よーーーーーく足を見てみると、ゴ○ブリとバッタを足して2で割ったようなデカイ虫が足に。

あああああああああああああああっああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

慌てて手で払うと今度はIさんのラケットにピトリ。
ラケットを奪って離れた場所に振り落として逃げました。(電車空いてたんで許してください)
次の駅で外に飛んでったので良かったですが…あれ何の虫だったんだろう。
ゴ○ではなかったはず。ほんとビックリした。
母親
どんな家庭にも、何らかの問題や確執があるものだと思う。
わが家も結構確執があった家のうちのひとつ。

「確執」の大きさをモノサシで測ることなんて出来ないけど、
わが家ってそれなりにかなり問題のあった実家だったと私は思う。
(今でも問題かもしれんが…)

私の母は、はたから見たら
穏やかであんまり口答えもせず、嫌なことは「しょうがない」で済ませる、
共働きでもご飯をちゃんと作る良い母親だったんだと思う。

そんな母を、私は今でも恨んでる部分がある。
「なんでそんな良い母親を?」って思う人が大半だろうけど。

私が、「自分ばっかり母のことを好きで、母は私のことなんてそんなに好きじゃないんだな」って感じてたからかな。
こまかい理由は、書かない。

可愛さ余って憎さ百倍、荒れた時期もあった。(私がね)
2年くらいかな?絶縁してた。

もう寂しさの限界に来てホントに実感した、
天秤が釣り合わないからって意地張る方がよほど辛かったことを。

今では思いのほとんどをぶっちゃけて
ある種の山を越え仲良くやっている、我々母子。

別に今のところなんの病気にも掛かってない母だけど、ふとしたとき
「順当にいけば、先に逝くんだよな」
って思いがよぎるときがあって

そういうときは、恨みとかさておきただただ 絶 対 後 悔 し た く な い という気持ちでいっぱいになる。

そんなときに出る言葉は
「メシ食いに行こ」
「土日買い物行こ」
「ゲーム買ってきたからやろ」
「マンモグラフィー検査行けよ」
「○月有給取ってどっか行こ」
「歯医者行けよ」

今はふざけてばっかなので、こんな風に思ってることなど母は知らない。
(私の妄想でなくて本当に母は知らない。理由は書かない。)

それでも構わん。思いなど通じなくても構わんので、未だに複雑な感情はあれど
後悔しないように接したいなぁといつも思う。

なんだこの記事。いつか消すかもwwwwwww
ふるさと、ね…。

これってあれですよね、要するに、

都会は潤沢で良いですよねぇ、でもその都会で働いて税金納めてる人々って
我々ふるさとのもとで育った人たちなんですよねぇ、
手塩にかけてお金かけて育てたのはふるさとなのに、
良い塩梅になってきたところで掻っ攫ってくのってちょっとズルくないですか?
地方にも還元するべきなんじゃないですかねぇ?
そうでしょ?
それがふるさとへの恩義ってもんでしょ?


って話ですよね。

いや、全然違うんじゃないですか。

別に、「ちゃんと働いて税金を納める能力のある大人」だけが都会に来るわけじゃないでしょ。
上京してきて、犯罪者やまともに働かない人、浮浪者だっているでしょーがっ!

都会はそういう人たちの面倒も見てるわけじゃないですか。
そういう人たちにもサービスを割いているわけじゃないですか。
そこを無視して、まるで、立派になった大人が全部「ふるさとの懐の広さ、暖かさ、自然」のお陰で立派になったとか、
そうやって、「立派に育つことが出来た大人ばっかり掠め取っていった」みたいな考え方するのやめてくださいよ。

だいたいふるさとふるさとって、暖かいような言葉使ってますけど、
ふるさとで育った人が皆、「良い影響を受けた」とは限りませんよ。
いじめられて辛かった人、家族がうまくいってなかった人、そういう人だっていっぱいいるでしょ。
ふるさとでは辛かったけど、都会に出て救われたって人だっているはずでしょ。
そんな人たちにまで、「暖かいふるさとへの恩義」を押し付けるわけ?
それってすんごい苦痛だと思うのですけど?

完全におかしいでしょ。

ふるさとが大事だと思うなら、個人で出資すればいいじゃないですか。
自分がふるさとに帰ってそこで働けばいいじゃないですか。
私は、自分の受けるサービスが減るのに、払う税金の額は今までと一緒なんてまっぴらごめんですよ。
東京生まれ東京育ちですから、帰る地方なんてものも無いですしね。私みたいな人のこと考えたことあるのかな?ないだろうね。
自分の恩義はふるさととやらに返しておきながら、メリットだけ都会で享受しないでくださいよ。

それに、都会も都会で大変なんですよ。
家は狭い、空気は汚い、子供をのびのび遊ばせる場所は少ない、狭いづくしなのに人間が多すぎ、
通勤電車は殺人的混雑、ストレス、痴漢、冤罪。
そーいうものと日々闘いながら、我慢しながら、都会で生きてるからこそ、
便利で職がたくさんあるというメリットが享受出来るんですよ。
いいことばっかりじゃないんですよ。

人間自体が多いのだから、比例してそれだけお金も掛かる。
当たり前の話でしょーが。
別に、潤沢でもなんでもないですよ。

それに、大昔のふるさと創生事業はどうだったのよ。
地方(正確には地方交付税需給対象市区町村)に一億円撒かれたあのとき。
ふるさと創生事業 - Wikipedia

「主な使われ方」の欄。
なにこれ。

カンペキ、おふざけ。

こういうの読んでると、仮にふるさと納税が実施されたとして、
本当にちゃんと有意義に使ってくれるのかも、本当に、本当~~~~~に疑問。
てか、有意義になんて使ってくれないんでしょ。どうせ。
そんな気分にしかなりません。

少なくとも住民税でやる話では、まったく、無い。
地方交付税があるはずなのに、何故そこで補えないの?
それがまずおかしいでしょ。
地方交付税の方を変更すべきでしょーがっ!!!

ほんと、いつもは「都会人って冷たい」とか「都会って空気が悪くて人間が住むところじゃない」とかけなすくせに、
こーいうときだけ「税金が潤沢」だとか「都会は便利」とかメリットだけ挙げて卑怯者扱いするのやめてほしいです。
してきました。6/18(月)。
だいぶ前の話なのですが、なかなか書く暇がなくて。
てか、今見返してみたら10日も経ってるのね。

テニス用のカバン持ってなかったので、荷物は
ラケット・着替えや靴などの入ったリュック・普段の出勤用カバンの3つ。
合計した重さは普通に運べる重さなのですが、
こうやってバラけて持つとなんだか大変ですね…。
つらいので後日、リュックタイプのテニスバッグ買ったりも。

勤務地からスクール最寄駅まで電車で15分程度。
混んでるけどまぁ、15分くらいはしょうがないですね。
駅について、一緒に通おうとしている女性(Iさん)と喫茶店で待ち合わせをし、
軽食を食べて21:15から開始。

経験の有無など簡単なアンケートに記入し、着替えてコートへ。
そこのコートはインドアなので、スケジュールを天候に左右されずレッスンが受けられます。
何気にインドアのコートって少ないんですよねー。
社会人で夜はなかなかフレキシブルな動きが出来ないので、インドアであることはかなりポイント高いです。

先生と生徒3名(我々の他にもう1人いらっしゃった)の4人でレッスン開始。
先生は若く(もしかして私より若かったのでは?)、明るく楽しい女性でした。
まずはラケットの持ち方から、フォアハンドストロークをみっちり練習つけてもらったのですが…、

1時間のうち半分過ぎた辺りから腕がプルプルし出した。

私の持っているラケットって超初心者用で、かなり軽いはずだったのですが…
そりゃ30分も振りっぱなしだったら、プルプルもするか。
うおおおおッ…orz

それでも暫くやっているとプルプルと腕が痛いのもどうでも良くなってきて、それよりも楽しいのが勝ってきて
なんとか体験スクールを最後までこなすことが出来ました。
体力も筋力もないのによく頑張った、私。

気付いてみれば汗だく。
そこのコート、それなりにエアコンついてたし、扇風機もついてたはずなのに。
やっぱ運動の力ってすごいっすねー。

着替えをして受け付けへ戻り、そのまま入会手続きをしました。
楽しかったから、ここなら続けられると思って。
インドアで天候にさy(ry)ってのも大きな大きな魅力ですしね!!

とか思いつつ手続きの書類を書くためにペンを取り、字を書こうとするのですが
如何せん手がプルプルしてまともな字が書けないorz
一緒に行ったIさんはレンタルラケットを借りてレッスン受けたら、借りたラケットが自分のラケットより重かったらしく
かなーり辛そうでした。

お互いプルプルしながらも何とか入会手続きを終え、帰宅。
帰りの電車は…空いてはいたのですが、どうも乗客のガラが悪いのが気になりましたな。
まぁ、下向いて本読んでるか、ゲームでもしてればすぐ家に着きそうなものですが。
7月からは1時間くらい早い時間からのレッスンになるので、この日よりももっと早く帰れるんだろうなぁとか思いつつ。

次回レッスンは7/5(木)です。頑張ってきますよ!
手塚ゾーンをマスターすべく(無理)
1 2 3 4 5 6
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メロメロパーク
最新コメント
プロフィール
HN : マツシマ
年齢 : 36歳
性別 : 女性
誕生日 : 1980/12/02
職業 : システムエンジニアっぽい
趣味 : 人騒がせ
自己紹介 :
2ch-ネタ雑談-お笑い小咄-意味不明の言葉を書きこむスレで小一時間爆笑し続けるような壷の持ち主です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ × [PR]

Shinobi.JP