忍者ブログ
ゴールデンハムスター金熊のキミさまとマツシマの日記。むしろ最近はマツシマのどうでもいい日記とか。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女性は「産む機械」 柳沢厚労相|福祉|教育・福祉|Sankei WEB

以下引用--------------------
 柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説した。

 柳沢氏は「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題し約30分間講演。出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みながら、「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。

 厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正。この時、柳沢氏は「子供を持ちたいという若い人たちは多い。その希望に応えられるよう、できる限りの努力をしていきたい」と話していた。

(2007/01/28 03:40)
--------------------以上、引用終了 2007年2月2日


私の思う結論をまず言うと
「たぶんこの人の言葉遣いが悪かっただけだと思う」
ということになります。

いや、最初は私も
「また馬鹿なこと言うやつが出てきたよ。こんなんが大臣なんてやってていいのかねー」
と思ってはいたのですが、
一方的に辞めろ辞めろというのもなんか違う気がしてきたので、考えてみたんです。

以下私の勝手な考え。


大臣は日本を1つの「システム」としてみた場合の話をした。
ということ。

この仮定を前提とすると、確かに女性は「産む機械」、「産む装置」になるのかもしれません。
そうするとその「機械」とやらの頭数が決まっているのもまた事実。

ただしその場合
男性も「働く機械」になるわけですが。

単純に、女性・男性それぞれに与えられた役割を
「機械」と表現しただけなのでしょう。大臣は。

こう考えると
「男性はちゃんとした人間だけど女性は所詮機械でしょwww」と言ったわけではないのでは?と私には思えます。

ちなみに子供を授かることの出来ない体の女性については、
「産む機械」にはならないかもしれませんが、別の何らかの「機械」になればよろしいのではと思います。
あくまで国を1つの「システム」としてみた場合、ですけどね。
機械に例えればこういう話になるのではないでしょうか。

人間としてみた話をするならば、
「国としては女性に出産を頑張ってほしいし、そのために出産しやすい社会にするよう努力したい」
ということでしょう。引用の最後にも載っているとおり。
ここも一緒に見れば、単に「言葉が悪かった、例えが悪かった」というだけの話で済むと私は思います。

つーか「産む機械」発言よりも、
女性・男性揃わないと子供は作れないし、女性1人で育てるものじゃなく家族が一丸となって育てないといけないのに
「一人頭で頑張ってもらうしかない」と、出産・子育てを女性1人でやるのが前提のような言い方をしているほうが
私は問題だと思いますけどね。
妊娠だってタネがなきゃ出来ねーし、今以上に女性に出産を望むんだったら
その分野郎共も頑張んなきゃまわらねーっつーのwwwwwwwwwwwアホwwwwwwwwwwww
PR
この記事にコメントする
名前:
題名:
文字色:
MAIL:
URL:
コメント本文:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
少子化問題…もう「産め産め節」は止めませんか?
■「産め産め節」を唱える「産め産め族」  どうもです。都筑てんがです。  体調不良で、ここしばらくダウンしてました。  で、今回は、柳沢発言関連…ていうか、少子化問題の続きなんですが…。 出産を「生産性」と発言した菅氏 http://www.komei.or.jp/news/daily/2007/0207_08.html (略)菅氏は、愛知県知事選が告示された1月18日に名古屋市東区で演説を行い、「愛知も東京も経済がいい。生産性が高いといわれるが、ある生産性は、一、二を争うぐら...
URL 2007/03/10(Sat)07:37:29
83 82 81 80 79 78 77 76 75 74 73
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メロメロパーク
最新コメント
プロフィール
HN : マツシマ
年齢 : 36歳
性別 : 女性
誕生日 : 1980/12/02
職業 : システムエンジニアっぽい
趣味 : 人騒がせ
自己紹介 :
2ch-ネタ雑談-お笑い小咄-意味不明の言葉を書きこむスレで小一時間爆笑し続けるような壷の持ち主です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ × [PR]

Shinobi.JP