忍者ブログ
ゴールデンハムスター金熊のキミさまとマツシマの日記。むしろ最近はマツシマのどうでもいい日記とか。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットサーフィンしていたら、辿り着いたとある記事。
本当はなんとも思わない人間なんです三十路ダメ男通信2

…↑の記事内で紹介されている記事。
学校で教える事::Keyword

記事を読んで、私の感想。

1.そもそも学校で教える内容が何であれ、「進学で失敗=お先真っ暗」という印象を子供に植え付けすぎ
2.人としての価値は学校なんかで教育されても向上しない
3.いわゆる「勝ち組」を意識しすぎ

1.そもそも学校で教える内容が何であれ、「進学で失敗=お先真っ暗」という印象を子供に植え付けすぎ
今でさえ、「進学で失敗=お先真っ暗」のイメージを子供に刷り込ませている現状。
ここで教育の内容が何に変わろうが、学校で落ちこぼれれば基本的にその先の人生はどうにもならないという印象に誤差はそう発生しないと思う。
それよか、
学校で万が一落ちこぼれたとしても、
たったそれだけのことでその後何十年もの人生が全部駄目になるなんて事は無い、どうとでも人生を楽しむ道はある
と、周りの大人(特に親)が子供に教えてあげることが必要。
世界は学校なんかよりもっと広い。学校みたいな狭い社会で失敗したからって何だというのですか。
逆に言えば、学校みたいな狭い社会で成功したからと言って、明るい将来が約束されたわけではないからね。
「進学で失敗=お先真っ暗」って言われ続けて暮らしてきたら、そりゃ社会で傷つくのを恐れてひきこもりにもなりますがな。だって失敗=もう先がない、っていう考え方しかもうないんだもん。

2.人としての価値は学校なんかで教育されても向上しない
人より出来ることが多いのが良いってわけじゃない。
自分が出来ることを一生懸命やればそれでいい。
あなたがこの世に生まれてきてくれた、それだけであなたは生きる価値があるのです
と親に愛され続けて成長した子供なら、途中の反抗期で荒れることはあっても
最終的にどうしようもない人間になることはないでしょう。

3.いわゆる「勝ち組」を意識しすぎ
テレビを筆頭に、メディアが「勝ち組」「成功した人間」を前面に出しすぎ。
視聴者もそれを鵜呑みにしすぎ。
メディアで取り上げられる勝ち組を意識しすぎた結果、
「勝ち組ではない=負け組」
の意識が定着しすぎて勝ち組に必要以上に拘る → 自分の身の丈より多くの富を求める
んで失敗する。なんてことが最近世間に多いように思う。
自分の身の丈を考慮するということも必要。
「勝ち組ではない=負け組」などというゼロか百かの考え方に囚われすぎないことが大切。百頑張れなかったらゼロにしかなれないだなんてそんな辛いことあるわけないでしょ…

なんかまとまらんけどこんな感じ。
PR
この記事にコメントする
名前:
題名:
文字色:
MAIL:
URL:
コメント本文:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
76 75 74 73 72 71 70 69 68 67 66
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メロメロパーク
最新コメント
プロフィール
HN : マツシマ
年齢 : 37歳
性別 : 女性
誕生日 : 1980/12/02
職業 : システムエンジニアっぽい
趣味 : 人騒がせ
自己紹介 :
2ch-ネタ雑談-お笑い小咄-意味不明の言葉を書きこむスレで小一時間爆笑し続けるような壷の持ち主です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ × [PR]

Shinobi.JP